定年後の年金対策を考えアパート経営を開始しました。|アパート経営.com

アパート経営情報サイト

不動産投資コンシェルジュがご案内いたします。 0120-54-1143

オーナーズボイス

オーナーズボイス一覧

定年後の年金対策を考えアパート経営を開始しました。

  • 会社員
  • 50代
  • 男性

定年後の年金対策を考えアパート経営を開始しました。

お名前 N.M
ご住所 東京都
年齢 52歳
ご職業 会社員
所有物件 1

将来への不安を考えた時にベストな投資と思えたアパート経営

会社の定年を意識し始めたときに、最近の年金の問題から将来に対する不安を感じるようになりました。老後に対して何か手をうたないと、と思ったのが発端です。
最初は収入をあげるということで起業や副業も考えたのですが、なかなか思うようにいかずにいました。そんな中で、会社の外で知り合った年下の友人がアパート経営を始めたということを聞きまして、それがアパート経営に興味を持つ大きなきっかけになりましたね。

生命保険の代わりにもなるのが大きなメリット

自分の年齢を考えた時に、アパート経営で最も大きなメリットと思えたのが「団体信用生命保険」の存在でしたね。
万が一の時があっても、ローンを残すことなく、自分の代わりに残された家族に安定した収入を提供することができるのは心強いと思いました。
また区分の投資用マンションと違い、土地という財産もアパート経営だと残すことができますしね。

ページの先頭へ

アパート経営Q&A
オーナーズボイス
知っ得!アパート経営用語
UPREIT
UPREIT(アップリート)とは、不動産の物件所有者がその物件を、不動産投資信託に現物出資した際に、簿価と時価の差額にかかる譲渡益課税の時期を選択できる仕組みのことをさします。アメ...

もっと詳しく