立地選びが全てを決める!|アパート経営.com

アパート経営情報サイト

不動産投資コンシェルジュがご案内いたします。 0120-54-1143

立地選びが全てを決める!

アパート経営の最重要ポイントは、立地条件

ターゲットとなる入居者のニーズに沿ったエリア選びを

アパート経営において、立地選びは最重要ポイントのひとつです。

例えば単身者とファミリーではライフスタイルが異なり、求めているものも変わってきます。そのため、イメージしている入居者のニーズに沿ったエリア選びが重要であり、そのエリアに適したアパート経営をしていくことが大切です。

購入する物件が良い立地にあるか、事前にしっかりと調査

ページの先頭へ

避けた方が良い地域とは?

財政難の自治体や企業城下町など限定された賃貸需要しかないエリアもリスク有り

その地域特有の事情により、アパート経営の難易度が高いエリアというのも存在します。

例えば財政難に陥っている自治体などは、不景気ゆえ入居者が住みたがらない傾向にあります。

また、企業城下町のようなエリアも、その企業の動向ひとつで人口が劇的に変化する危険性があります。こうしたエリアは空室リスクが高く、避けた方が無難です。

ページの先頭へ

エリアの入居者ニーズに合った物件を

内装や外装は地域ごとに趣向が異なる。ニーズを先取りしている新築物件がオススメ

入居者ニーズはエリアによって変わります。例えば外装の趣向にしても、ある地域では白を基調とするデザインが人気でも、別の地域では黒が人気ということもあります。それを把握するためには、自分の目で確かめたり、土地の人に話を聞くというのが有効です。

また、新築のデザイナーズアパートならば、そのエリアのニーズを先取りしている可能性が高く、失敗のリスクが低い物件としてオススメです。

ページの先頭へ

自分に土地勘が無い場所で成功するには

特定の地域に強みを持った管理会社とパートナーシップを結ぶ

土地勘がない、そのエリアの相場を知らない、入居者とコミュニケーションが図れない、などなど、遠隔地でのアパート経営には様々な困難がつきまといます。こういった場合に大切になってくるのが、管理会社とのパートナーシップです。

例えば特定の賃貸需要が高いエリアに物件を持っている不動産会社と提携しながらアパート経営をしていくのも有効な手段のひとつです。

ページの先頭へ

立地選びが全てを決める!のページです。知識ゼロからはじめるアパート経営の実践情報サイトなら「アパート経営.com」。不動産投資をお考えの方は、賃貸物件・土地・マンションの最新情報を活用して、賢く投資計画を。家賃・ローン・収入・収益・利回り・融資といった金銭的なリスク管理や、失敗談・口コミ・評判などを掲載しています。

アパート経営Q&A
オーナーズボイス
知っ得!アパート経営用語
UPREIT
UPREIT(アップリート)とは、不動産の物件所有者がその物件を、不動産投資信託に現物出資した際に、簿価と時価の差額にかかる譲渡益課税の時期を選択できる仕組みのことをさします。アメ...

もっと詳しく