出口戦略を考えておく|アパート経営.com

アパート経営情報サイト

不動産投資コンシェルジュがご案内いたします。 0120-54-1143

出口戦略を考えておく

アパート経営の最大のメリットは、資産形成ができること

ローン完済後、無担保の土地が手に入るのがアパート経営のメリット

出口戦略とは、長年のアパート経営を経て、最後に資産をどう整理していくかという戦略のことです。アパート経営では、家賃収入の中からローンを返済していくことができるため、完済後には無担保の土地が手に入るというメリットがあります。こうやって形成した資産の将来について、売却や次の展開を含めて検討しておくことが大切です。そのためにも物件購入時の立地選びは最重要事項として考えておく必要があります。

ページの先頭へ

土地があれば、将来の可能性が広がる

手元に残った土地は売却するのも、地主として新たな投資を始めるのも自由

ローン完済後に手元に残った土地は、アイデア次第で様々な活用が可能です。例えば売却して現金収入を得ることもできれば、アパートを建て替えて引き続き家賃収入を得るという方法もあります。また、店舗などに貸し出して定期収入を得るという方法も。少ない借入でアパートを建築することも可能です。

土地があれば、将来の可能性が広がります。

ページの先頭へ

物件を売却して金融資産に変えても

木造アパートなら、売却しても利益が出やすい

物件というのは、築年数が経ってくるとそれだけメンテナンスコストがかかり、家賃や集客力も下がってきます。そこで選択肢に上がってくるのが、物件の売却です。例えばローン返済が少なくなってきたタイミングで売却できれば、それだけ実入りも多くなります。また、鉄筋コンクリートに比べて木造アパートの方が、メンテナンスコストも低く抑えられ、また売値も手頃な価格に設定できるため、売却の可能性が高まります。

ページの先頭へ

出口戦略を考えておくのページです。知識ゼロからはじめるアパート経営の実践情報サイトなら「アパート経営.com」。不動産投資をお考えの方は、賃貸物件・土地・マンションの最新情報を活用して、賢く投資計画を。家賃・ローン・収入・収益・利回り・融資といった金銭的なリスク管理や、失敗談・口コミ・評判などを掲載しています。

アパート経営Q&A
オーナーズボイス
知っ得!アパート経営用語
アパートマンション経営
アパートマンション経営 とは、新築のアパートやマンションを建てたり、中古アパートやマンションを購入し、アパートマンションのオーナーになって家賃収入を得る事を目的とした運営のことをい...

もっと詳しく