無担保の土地が手元に残る|アパート経営.com

アパート経営情報サイト

不動産投資コンシェルジュがご案内いたします。 0120-54-1143

無担保の土地が手元に残る

1棟買いのアパート経営ならではの資産形成

ローン完済後は、無担保の土地が手元に残る

例えばマンションの1室に投資した場合、資産価値は老朽化にともなって下がっていきます。また、売却や建て替えも非常に難しいのが現実です。一方、1棟買いのアパートを経営する場合、たとえ建物が老朽化しても、土地の資産価値は下がりません。これが手元に残るということは、つまり、家賃収入からローンを返済していくだけで「資産形成」ができるということなのです。

ページの先頭へ

手元に残った土地の再活用法

「地主」というステータスをいかして、新たな資金調達面を含め、
投資活動の幅が広がる

手元に残った土地は、アイデア次第で様々な再活用が可能です。例えば売却して現金収入を得ることもできれば、アパートをリノベーションして、引き続き家賃収入を得るという方法もあります。「地主」というステータスとともに、新たな投資活動を始めることが可能です。

売却して現金収入・店舗などに貸し出して定期収入・アパートをリノベーションして続けて家賃収入・アパートを立て替えて続けて家賃収入

ページの先頭へ

無担保の土地が手元に残るのページです。知識ゼロからはじめるアパート経営の実践情報サイトなら「アパート経営.com」。不動産投資をお考えの方は、賃貸物件・土地・マンションの最新情報を活用して、賢く投資計画を。家賃・ローン・収入・収益・利回り・融資といった金銭的なリスク管理や、失敗談・口コミ・評判などを掲載しています。

アパート経営Q&A
オーナーズボイス
知っ得!アパート経営用語
アパートローン
アパートローンとは、住宅以外の賃貸用のマンションやアパート、賃貸用の店舗、事務所等の不動産に対するローンのことを言います。これからアパートを建設・購入しようとする人のためのローンで...

もっと詳しく