少子化・世帯数減少が進んでも大丈夫?|アパート経営.com

アパート経営情報サイト

不動産投資コンシェルジュがご案内いたします。 0120-54-1143

少子化・世帯数減少が進んでも大丈夫?

少子化・世帯数減少が進む日本でアパート経営は危険?

人口増加率の高いエリアに的を絞ってアパート経営を行えば、長期的な収益を見込める

国立人口問題研究所のデータによれば、少子化により、日本の人口は2005年から減少に転じ、これからもますますその傾向は続く見込みです。

しかし、人口が集中するエリアと過疎化が進むエリアに二極化しているというのが内実で、特定のエリアに限って言えば、人口や入居需要は高まっているのが現状です。

ページの先頭へ

新築アパート・マンションの供給低下の今がチャンス

単身世帯が増加傾向にあるのに対し、供給戸数が減少しているため、
今後も入居需要が高まる見通し

新規小規模物件はここ数年減少傾向にあります。これが示すのは、世帯数の減少が住宅の供給過剰に必ずしもつながってはいないという状況です。

さらに、離婚率の上昇や晩婚化で単身者向けのニーズは高まっており、狙いさえ間違えなければ、今はアパート経営に適したタイミングと言えそうです。

ページの先頭へ

少子化・世帯数減少が進んでも大丈夫?のページです。知識ゼロからはじめるアパート経営の実践情報サイトなら「アパート経営.com」。不動産投資をお考えの方は、賃貸物件・土地・マンションの最新情報を活用して、賢く投資計画を。家賃・ローン・収入・収益・利回り・融資といった金銭的なリスク管理や、失敗談・口コミ・評判などを掲載しています。

アパート経営Q&A
オーナーズボイス
知っ得!アパート経営用語
アパートローン
アパートローンとは、住宅以外の賃貸用のマンションやアパート、賃貸用の店舗、事務所等の不動産に対するローンのことを言います。これからアパートを建設・購入しようとする人のためのローンで...

もっと詳しく