会社の選び方|アパート経営.com

アパート経営情報サイト

不動産投資コンシェルジュがご案内いたします。 0120-54-1143

不動産会社の選び方

失敗しない不動産会社を選ぶポイントは?

高い入居率を維持できる物件を保有しているか、
またそのための管理サービスや実績を持っている会社か見極める

アパート経営を成功させるには信頼できる不動産会社との良好な関係性構築が不可欠です。物件購入時のパートナーとしてまず判断すべきポイントは、立地の良いエリアに魅力的な物件を多数持っており、市場の動向に熟知している会社でしょう。また投資物件の販売だけでなく、その先の管理や入居者の募集も行なっている会社であれば、将来的にも安心です。

ポイント1. 収益性の高いエリアで良質な収益物件を取り揃えている

人口増加率の高い地域や、駅から徒歩5分圏内など、収益性の高いエリアで、その土地に合った規模や設備が整ったアパート物件を取り揃えた会社を選択しましょう。

ポイント2. 建物保険や家賃滞納保証など長期サービスが充実している

長期の運用にて収益を上げるアパート経営において、建物や家賃に対する保証制度があるのと無いのではリスクマネジメントに大きな違いがあります。「住宅瑕疵担保責任保険」や「家賃滞納保証」などどのような制度がどれくらいの期間で保証されるのか確認しましょう。

ポイント3.土地選定から建設まで一貫して管理できている

アパートを建てることで投資を始める場合には、土地の選定から建設まで一貫して依頼できる会社を選ぶことが大切。投資用住宅に適した土地の選択から、上ものの建設、そしてその後の管理までとなると、様々な専門知識を兼ね備えた業者でなければとても対処できないでしょう。そのような業務形態を得意とする会社を選び、自分の描いたプランを当初から相談しておくことは、長い投資期間を有効に運用ことにつながります。

ポイント4. 賃貸管理業務を一元管理してくれる

アパートの購入には数々の手間がかかるため、物件を手に入れるまではその事で頭がいっぱいになってしまいがち。しかし、アパート経営は購入してからが本当の始まり。物件の購入を完了したあとで、また管理のための会社を1から探すという場合には大変な労力が必要となります。そんな手間を省くために検討したいのが、アパートの購入から賃貸業務まで一元管理のできる会社を選ぶこと。また購入後の物件になにか不都合があった場合も、購入時と同じ会社との付き合いが続いていることは安心材料となるでしょう。

ポイント5. 入居者募集のノウハウと広告媒体への出稿が充実している

アパート経営の収益は入居者からの賃料です。入居者募集の分野に強い会社を味方につけることは、投資の成功につながる大きなポイントです。入居者の効果的な募集は、一朝一夕にできるものではありません。不動産会社間でのネットワークや多様な広告媒体の出稿が、入居者を呼び込む強力なツールとなるのです。会社を選ぶ際には、このように将来的なニーズにもこたえてくれるかどうかも大切です。

ポイント6. 会社に信頼と実績がありユーザーの支持が高い

その会社を実際に利用した人たちが、他の人にも紹介した紹介率、また本人が気に入って再利用するというリピート率。これらの率が高いということは、その会社と顧客との信頼関係が成り立っているということを表します。アパート経営は大きな投資です。会社選びの失敗を防ぐには、このような実績を見ていくのもよいことです。また社会的な信頼が厚い(上場している、物件取扱が多いなど)会社では、金融機関から条件のよい融資提携を受けられることもあり、そのような場合は、その会社を利用することで低金利のローンを利用できる可能性もあります。

ページの先頭へ

不動産会社の選び方のページです。知識ゼロからはじめるアパート経営の実践情報サイトなら「アパート経営.com」。不動産投資をお考えの方は、賃貸物件・土地・マンションの最新情報を活用して、賢く投資計画を。家賃・ローン・収入・収益・利回り・融資といった金銭的なリスク管理や、失敗談・口コミ・評判などを掲載しています。

アパート経営Q&A
オーナーズボイス
知っ得!アパート経営用語
インカムゲイン
インカムゲインとは、株式の配当、債券の利子、預金等の利息収入のことです。 資産運用や投資に対するリターン(成果)のひとつで、資産を手放さずに安定的・継続的に得られる収益(所得)のこ...

もっと詳しく