ライフスタイル

シノケンのプレミアムアパートメントブランド“Akatsuki Terrace”第一弾の販売物件、東京(杉並区)の3棟物件に決定!

2020.08.03

株式会社シノケングループ(東京本社:東京都港区、代表取締役社⻑:篠原英明、東証ジャスダック市場証券コード 8909、以下、グループ各社を総称して「シノケン」という。)傘下で、 シノケンの投資用アパートメントの開発・施工・販売を担う株式会社シノケンハーモニー が、“Akatsuki Terrace”第一弾の販売物件を決定しましたので、お知らせいたします。

創業 30 周年を記念したプレミアムモデル

“Akatsuki Terrace” は、シノケンの創業 30 周年を記念したプレミアムモデルのアパートメントシリーズです。エントランスおよび各住戸玄関への顔認証システムの採用、スマート防犯カメラの設置をはじめとした防犯設備の充実に加え、住戸の床・壁・天井の遮音性向上を実現した「シノケンコンフォートスタイル」で、従来のイメージを覆す次世代アパートメントUX(顧客体験)を提供いたします。今回決定致しました第一弾の販売物件は下記の通りです。

【物件概要】

場所および最寄駅 東京都杉並区和泉 京王線 代田橋駅 徒歩10分
敷地面積 全体266㎡(約88.5坪)
棟数(戸数) 第1号、2号、3号の計3棟(各6戸、計18戸)
タイプ AVAND
販売開始時期 2020年10月(予定)
完成時期 2021年春頃(予定)

 

 

業界初※! 従来のイメージを覆す次世代アパートメントUX(顧客体験)

“Akatsuki Terrace” は、2020年3月25日のリリースにて発表いたしました顔認証システムを導入しております。顔認証システムは、先進的な分譲マンションなどのエントランスに設置されている例は近年みられるようになってきましたが、賃貸向けアパートメントにおける各住戸への標準設置は、 業界初の取り組みであるものと自負しております。“Akatsuki Terrace”は、まさに次世代のアパート メントUXを定義する先進仕様となっており、高水準のセキュリティを実現しながら、例えば帰宅時に荷物で両手がふさがっているような場合でもハンズフリー/ストレスフリーで開錠できる利便性を備えています。
※ 2020年7月27日現在、弊社調べ

 

玄関扉のスマートロックには、スマートフォンにダウンロードしたアプリを通して、ユーザーが指定する相手に鍵の開錠権限を付与できるキーシェア機能も備えており、例えばユーザーの外出中に急な家族の来訪があった際や、ご友人の方が一時的に数日間滞在する際など、鍵を直接渡す必要もなく、スマホで完結できます。

【その他、シノケンインテリジェントアパートをさらに進化させるセキュリティラインアップ】

スマート防犯カメラ エントランスのセキュリティ強化(管理会社と連携)
ウィンドウセキュリティ 窓やドアからの振動や異常を検知し、スマホへ通知
セキュリティ人感センサー 鉄筋コンクリート造 地上4階
警戒アラート 外出中にキャッチした異常時に、大音量でアラートを発信。侵入者を威嚇

・セキュリティサイン、コールセンター(24時間365日)、駆けつけサポート(有料オプション)もございます。
・本リリースでご紹介している各デバイスの仕様は今後変更になる可能性がございます。

不安定な時代にこそ「安心できる資産づくり」のシステムを

お客様の生涯を通じて価値を提供する「ライフサポート」のシノケンは、人生100年時代を見据えた資産づくりや高齢者施設の運営、障がい者ケア、持続可能な開発ゴール(SDGs)に沿った建設事業、エネルギー事業、不動産ファンド事業と、国内外で幅広く事業展開しています。 これまで30年間築き上げてきた国内外ネットワークと事業間シナジーを最大限に活かし、次の10年、そしてその先を見据え、賃貸住宅の次世代スタンダードの創生と“REaaSTM”(Real Estate as a Service)の実現を、今後も推進してまいります。

Editor:
最終更新日:2020.08.03

おすすめ記事